ポーラ ホワイトショットCXの口コミや体験談!シミへの効果はある?ない?

ポーラ ホワイトショット

ポーラホワイトショットCXの口コミを紹介したり、実際に使用してみた体験レビューを掲載しているページです。

美白ケア化粧品として20年の歴史があるホワイトショットシリーズは、今あるシミだけではなく潜在シミにも働きかけ、まっさらに輝く素肌に導いてくれる美白美肌化粧品です。

こちらではホワイトショットCXという美容液の口コミや体験談を中心に、ポーラ独自のシミへのアプローチや、効果的な使い方などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
ホワイトショットCX 公式

ポーラ ホワイトショットCXの口コミ

ポーラ ホワイトショットCX 口コミ

ポーラホワイトショットCXの口コミをネットや雑誌などいろいろなメディアから集めてまとめました。

20代

将来もずっとこの状態のお肌をキープできるように、ちょっとお値段的には無理してますがホワイトショットCXを使ってます。

なんといっても肌なじみの良さが抜群だし、浸透力もすごいです。

朝晩使えるとベストですが、私はケチって夜しか使ってません。

でも、肌を褒められることがすごく多くて、ベースメイクは日焼け止めとパウダーで十分です。

これからもずっと使い続けます。

30代

目立つシミが3か所あって、最初ホワイトショットSXを使っていたら、本当に薄くなってきてすごく感動しました。

そこで今度は顔全体に使えるようにとホワイトショットCXを購入、SXと一緒に使っているのですが、本当に明るくなってきました。

化粧品でこんなに感動したことはないので、本当にびっくりしています。

今はホワイティシモのクレンジング・洗顔・ローション・ミルクと美容液でホワイトショットですが、ホワイトショットのラインもぜひ開発していただきたいと思います。

30代

ホワイトショットCXのサンプルをもらって1回試したときは何とも思いませんでした。

が、アラフォー間近で「美容液くらいは有名メーカーを使おう」と急に思い立ち、真っ先に思い出したのがポーラです。

VOCEや美的とかの雑誌にもいつも載ってるし、評価も高いから、とりあえずって感じでした。

今はまだ2週間くらいなので全然わかんないですが、専門家が太鼓判を押すくらいだからたぶんいいんだろうと思って、信じて使っています。

40代

ホワイトショットCXを初めて手に取った時は、手から流れてしまうほどあまりにサラサラしていてちょっと不安になりました。

でも使ってみたら、ローションとは全然違う感触で、ゴクゴクっていう音が聞こえるようにしっかり入っていくのがわかりました。

ポーラの化粧品はお高いですが、リフィルがあるのがいいですね。

毎年夏の終わりにホワイトショットがお得に買える限定品が出るのですが、いつも心待ちにしています。

これを買えば翌年まで使えるので、リピーターには嬉しいセットです。

50代

年の割に若く見られる方でしたが、実際肌チェックをしてもらったら62歳と診断されて、ショックを受けて美容に目覚めました。

目に見えないシミ予備軍が大量にあるのが原因でした。

そこで、美白で定評のあるポーラのカウンターへ行き、おすすめされたホワイトショットCXを使っています。

ホワイトショットはCXもそうですがクリームもさっぱりした使い心地なので暑い季節も邪魔にならず、かといって冬にもしっかり潤うので素晴らしいと思います。

香りの強い化粧品が苦手ですが、ホワイトショットCXは無臭なので使いやすいです。

こちらに紹介した口コミは個人の感想なので、ホワイトショットCXの効果効能を述べたものではありません。

ホワイトショットCXを実際に使ってみた体験談

ポーラホワイトショットCXを私が体験してみましたので、レビューを書かせていただきますっ!

普段ポーラの美容液は、コラーゲンを再生するというセラムレブアップを使っているのですが、ふと鏡を見たときの顔に、今までなかったはずのシミを見つけてしまって、慌ててホワイトショットCXを使うことにしたのです。

ホワイトショットシリーズはサンプルを使ったことはありますが、現品を使うのは初めてなのでちょっとドキドキしました(#^^#)

肌なじみとか使い心地がいいのはサンプルでも実感できますが、数回試しただけではホワイトショットの実力はまだまだ未知の世界です……

ポーラ ホワイトショットCX 体験談1

高級感あふれる25mlのボトルはデザイン性が高いだけじゃなく、すごく握りやすくて、手へのフィット感が抜群です。

中身は、ローションのようなサラッとした感触で、肌にのせるとヒタヒタヒタってしみ込んでいくのがわかるんです!

ポーラ ホワイトショットCX 体験談2

つけた後は、表面はサラッとしているのにちゃんと内側に届いているのが実感できます。

肌にしっかり届いてつけた瞬間から顔が明るくなるので、気分的にも上がりますね。

ポーラエステの担当さんも「1本使い切るころには確実に白くなる」って言ってたのを思い出して、今から楽しみです♪

新たに発見してしまったシミをよく観察して、これがどうなるか見届けたいと思います。

POLAホワイトショットCXをお得に買う方法

ホワイトショット 通販

ポーラホワイトショットCXをお得に買うための方法です。

ポーラの化粧品は基本的に百貨店のカウンターか、POLAエステの路面店、もしくはポーラ公式の通信販売で購入可能です。

物によっては楽天やアマゾンで販売している場合もありますが、正規代理店出ない限り、販売されている商品がどのように仕入れられ、どのように保管されているのかは不明です。

化粧品は肌につけるものなので品質管理はとても重要ですよね。

 

また、ポーラの化粧品は日本製ですが、極端に安いものやパッケージが古いものなどは、コピー商品である可能性も否定できません。

余計な心配をせずに安心できて、かつお得に買いたいという人には、やはりポーラの公式ホームページをおすすめします。

とはいえ、店頭でもネットでも、ポーラの化粧品は基本的に定価販売です。

じゃあなぜ、ネットがオトクなのかというと、いろんな特典が受けられるからです。

POLA公式通販のメリット

POLA公式通販のメリットはこれです!!

・ネットなので欲しいものだけ買える(店頭セールスがない)

・送料無料キャンペーンや新製品情報、限定品がメールで知らせてもらえる

・購入レビューを書くと必ずポーラ特製オリジナルコットンがもらえる

・購入金額に応じて好きなサンプルがもらえる

・セールスレターに商品のサンプルがついてくる

お値引きとか値段的なお得ではないですが、POLAマニアの私としてはおまけが充実してるのがすごい嬉しいです。

サンプルでは、気になってるけど高くて躊躇してるような商品も試せるし、何より買った商品のレビューを書いたらプレゼントがもらえるんですよ!

しかも、2品買ったら二つという太っ腹です。

店頭で買う時には、接客やカウンセリングといった精神的な満足感はありますが、モノで欲しい人にはネット通販がおすすめですよ。

ポーラ ホワイトショットCXについて

POLA ホワイトショットシリーズ

さて、あらためましてここからはポーラホワイトショットCXについて説明していきたいと思います。

ホワイトショットは化粧品やサプリメントなど、現在数種類で展開されているPOLAの人気シリーズです。

今回ご紹介させていただいておりますポーラホワイトショットCXは、ポーラの最新美白研究が集結した薬用美白美容液です。

肌(角層)への親和性が高いみずみずしい美容液がすみずみまでいきわたり、美白有効成分をメラノサイトに届けて透明感を引き出してくれます。

ローションと間違えてしまうくらいサラッとした液体ですが、顔全体で2プッシュという少量ですごくよく伸びてくれます。

つけた瞬間から肌にぐんぐん浸透していくのが実感でき、内側にとどまってくれるので表面のべたつきは一切ありません。

角層まで届いた成分は、シミや色ムラの原因となるメラニンの生成を抑えたり、排出を促したりして肌を磨いていくように働きます。

ホワイトショットCXの成分からみる効果とは?

ホワイトショットCX 効果

ポーラホワイトショットCXの成分や働きを説明します。

ホワイトショットCXの特徴は、大きく分けて次の3つがあります。

セルフクリア機能に着目した「SCリキッド」

セルフクリア機能とは、肌が自分で不要なメラニンを分解・排出する力のことで、子供の日焼けが自然に白くなっていくのと同じ理論です。

エイジングによって弱くなっていくセルフクリア機能をサポートしてくれるのが、ビワの葉から抽出したポーラオリジナルの美容成分「SCリキッド」です。

メラニンロック機能に着目した「ルシノールEX」

メラニンは、チロシナーゼという鍵穴に、チロシンというカギが合わさることで生成されます。

ポーラの美白成分「ルシノールEX」はチロシンより先回りしてチロシナーゼに入り込むので、メラニンを作らせないのです。

「ルシノールEX」は美白成分であるルシノールとビタミンC誘導体に、美容成分マジョラムエキス、ショウキョウエキス、クジンエキスクリアを配合した、ポーラオリジナルの複合成分です。

肌の糖化に着目した「YACエキス」「EGクリアエキス」

糖化は肌のコゲ、メイラード反応という、たんぱく質と糖が結びついてコラーゲンを劣化させる現象です。

糖化が進むとコラーゲンは褐色になるので、肌のくすみや色ムラの原因になります。

そこで、ヨモギ抽出エキス「YACエキス」とレンゲソウ抽出エキス「EGクリアエキス」という二種類のポーラオリジナル成分が、糖化の原因となる物質AGEsを減らしてくれる働きをします。

 

これら3つの成分が協力して、肌色を整えてくれるために働くのです。

さらにもう一つ、ホワイトショットはできてしまったシミを細かく分散して目立たなくさせる「スライドクリア機能」もあるんです。

同じ量のメラニンでも、バラバラに分布していると色ムラに見えますが、均一に分布していればきれいな肌に見えるので、今あるシミ対策もできるというわけです。

ポーラ ホワイトショットCXはこんな方におすすめ

次のような方にポーラホワイトショットCXはお勧めです。

  • 1年前の日焼が残っている
  • くすみが気になる
  • シミが増えてきた
  • 乾燥しない美白化粧品を使いたい
  • べとつかない美容液がいい
  • 高くてもいいからちゃんと実感したい
  • 敏感肌でも使える刺激の少ない美白美容液を探している

美白化粧品になじみがないと、「美白化粧品って夏だけ使うものでしょ」みたいに考える人も多いのですが、実は違うんです。

もちろん、夏の紫外線は強いので美白化粧品でいつも以上にケアすることは大切なのですが、美白化粧品は1年365日を通してずっと使い続けてこそ、実感できるものなんです。

肌のターンオーバーは一度崩れると、立て直すのにはとても時間がかかる上、努力も必要になります。

もし今のお肌状態に悩みがあって、解消していきたいと考えるなら、今からホワイトショットCXを始めることをおすすめします。

効果的な使用方法と副作用について

ポーラホワイトショットCXの使い方や副作用についてです。

ホワイトショットCXは、クレンジングと洗顔後の清潔な肌状態で、化粧水やローションをしみこませた後に使います。

肌に適度な潤いを与えて柔らかくなっている状態の時に馴染ませることで、より一層のパワーを発揮してくれる美容液です。

ちなみに、使い方の根拠をお伝えするため、起きたばかりの乾燥した肌と、洗顔と化粧水後の潤った肌の両方につけた時の感触の違いを試してみました。

 

両方とも、なじみの良さはさほど違いは感じられなかったのですが、乾燥肌の時はペタペタした感触がしばらく残っていたのに対し、潤った肌ではすぐに浸透して表面がサラッと、そしてしっとりした状態になりました。

その後に重ねる乳液のなじみも、保湿した肌の方が比べ物にならないくらいよかったです。

ということで、ホワイトショットCXはローションや化粧水で保湿した後に使うことが正解だとわかりました。

ホワイトショットCXだけでも肌は柔らかく、しっとりするのですが、この後に必ずミルクやクリームで保湿の仕上げは忘れないでくださいね。

せっかく入れた美白美容成分が飛んでしまわないよう、しっかり蓋をしましょう。

ホワイトショットCXの副作用というか、炎症や問題が起きたなどの報告は、調べたところないようです。

ただ、季節や体調によってお肌の状態は絶えず変化しています。

異常を感じたら使うのをやめて様子を見るか、皮膚科を受診すると安心です。

ポーラホワイトショットCXのよくある質問

ポーラ ホワイトショットCX Q&A

ポーラホワイトショットCXのQ&Aを集めてまとめましたので、その一部を紹介いたします。

Q.ポーラホワイトショットCXは敏感肌でも使えますか?

A.ホワイトショットCXの全成分は次の通りです。

配合成分
水、BG、グリセリン、エタノール、アスコルビン酸2−グルコシド、PEG−8、マルチトール液、4−n−ブチルレゾルシン、ビワ葉エキス、マヨラナエキス、ショウキョウチンキ、クララエキス−1、ヨモギエキス、レンゲソウエキス、グリチルリチン酸2K、ローズ水、オレンジフラワー水、水添大豆リン脂質、大豆リン脂質、ラウロイル加水分解シルクナトリウム液、無水エタノール、水酸化K、キサンタンガム、クエン酸Na、濃グリセリン、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、クエン酸、コハク酸ジエトキシエチル、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、メチルパラベン

植物由来の成分で美白を促進していきますが、成分に不安のある方は使用前にかかりつけ医に相談するか、パッチテストを行ってから使うことをおすすめします。

Q.ホワイトショットCXを使うと肌色が白くなりますか?

A.ホワイトショットCXの美白というのは、元の肌色を超えて白くなるというものではありません。

シミや色ムラなど、本来の明るさを邪魔する要因を解消していく美容液です。

Q.ホワイトショットCXと一緒に使った方がいい化粧品はありますか。

A.ホワイトショットCXは、部分使いもできますが、顔全体を均一に整えるために使うのが有効です。

気になるシミにピンポイントに使いたいなら、ホワイトショットSXを併用することをおすすめします。

また、ホワイトショットのラインには、RXというジェルクリームや、QXというマスク、さらにサプリメントのインナーロックやドリンクタイプのインナーロックリキッドIXもあります。

ポーラホワイトショットCXまとめ

美白化粧品は、それを使ったからといって生まれつきの肌色以上に白くなることはありません。

ただ、ホワイトショットCXのようにちゃんと実感できる美容液を使い続けることで、シミが目立たなくなったり色ムラが解消されると、本当に顔色が明るく見えるようになっるので、ファンデーションのトーンも上がる人が多いです。

肌のターンオーバーは28日、年齢を重ねていくごとにどんどん伸びていきますが、この間は目に見える効果はなくても頑張って使い続けましょう。

実感できるのはその後です。

ターンオーバーを繰り返して肌が生まれ変わるごとに、鏡を見るのが楽しみになるような変化を感じたいですね。

スポンサーリンク
ホワイトショットCX 公式