中性脂肪を下げる食事と運動!数値400超えは危険?

tyuuseisibou

さて突然ですが、肥満や生活習慣病の大敵、中性脂肪を下げる食事と、運動などについて紹介していきたいと思いますが、、あなたの中性脂肪の値は健康診断の血液検査でどのくらいですか?

400、いえ、300を超えていたらすぐに対策が必要です。

血液検査すら受けたことがない、という人はなおさら要注意です!?

スポンサーリンク

中性脂肪とは?

まず、中性脂肪とはなんぞや?ということから始めたいと思います。

中性脂肪は、食事から摂取した栄養の一部で、小腸で吸収され血液の中に入ってエネルギー源として働きます。

エネルギーとして使われなかった分は、皮下脂肪や肝臓の脂肪として蓄積されます。

食べ過ぎや運動不足などで増加し、中性脂肪が多い状態が続くと、肥満や脂肪肝、糖尿病等の原因となり、悪玉のLDLコレステロールの増加につながるので気を付けなければいけません。

急性膵炎や動脈硬化のリスクをも高めることになります。

中性脂肪400超えってヤバイの!?基準値はどのくらい?

中性脂肪 数値

中性脂肪の基準値はどのくらいが適正なのでしょうか。

一般的に血中中性脂肪の目安は、35~149mg/dlといわれています。

厚生労働省の『健診検査項目の健診判定値」によれば、 保健指導判定値つまり要注意なのが150mg/dl、受診勧奨判定値が 300mg/dlということです。

参考:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu/pdf/ikk-a05.pdf

つまり、400超えってことは、今すぐ対策しなければいけないレベルの中性脂肪値といえるのではないでしょうか( ゚Д゚)

中性脂肪下げる方法はたったの2つ!

中性脂肪を減らすには、たった2つのことさえ気をつけていればよいのです。

それは、運動食事です。

ダイエットを考えてみてください。

痩せるためにすることとして思いつくことは、「運動でカロリーを消費する」「食事制限で低カロリーを心がける」といったものではありませんか?

実は、中性脂肪を減らすことは、ダイエットとまったく同じなんです!

つまり、ダイエットに成功すれば中性脂肪は減り、中性脂肪が減れば体型がスリムになって痩せるという、目からウロコ情報でありながら、実はとっても簡単なメカニズムなんですよ。

中性脂肪を減らす運動

中性脂肪を減らすために効果的な運動を紹介しますが、ポイントは運動の種類ではなく、方法です。

よく、ウォーキングなどの有酸素運動を30分以上続けると脂肪が燃焼するなどと聞いたことはありませんか?

でも、ただ有酸素運動だけを頑張るより、運動前の筋トレが大切なんです。

 

筋トレをすることで成長ホルモンの分泌が増え、脂肪が燃えやすいカタチに変化します。

成長ホルモンは脂肪燃焼に欠かせない、体内生成物質です。

体脂肪が燃えやすい形で血液中を浮遊しているところに、脂肪燃焼に有効な有酸素運動をすれば、より一層脂肪を減らす効果が期待できます。

中性脂肪を減らす食事

実は、あまり知られていませんが、中性脂肪を減らす食事というものがあるんです。

青背の魚(サバやイワシ、マグロなど)をお刺身で食べることや、ドレッシングの代わりに亜麻仁油やえごま油を摂ることです。

・・・って、「何それ?」って感じで、毎日やってる人なんてほとんどいないですよね(^^;

青背の魚のお刺身や亜麻仁油などは、オメガ3脂肪酸といって、「脂を溶かすアブラ」なんです。

女性ならご存知かと思いますが、メイク落としの成分はオイル、つまり油です。

 

脂って、水に溶けずに浮いてしまいますよね?

アブラは、水とは決して混ざり合わず、油にしか溶けません。

中性脂肪を溶かして排出するには、そのような性質を持った油を摂るのが一番効果的です。

そんな好都合の油があるのか、実はあります。

 

オメガ3脂肪酸、DHA・EPA、ご存知ですか?

私たちが食べ物から摂取する油には2種類あって、一つは中性脂肪となる太るアブラ、そしてもう一つは悪い油を排除して健康に役立ついい油です。

良い油であるオメガ3は、DHA・EPAという成分から構成されていて、血管をしなやかにして動脈硬化を予防したり、血中中性脂肪を減らしたり、さらに脳を活性化して認知症予防も期待されているスゴイ油です。

 

テレビやネットでも話題になっているDHA・EPA、これらの総称オメガ3系脂肪酸というのは、現代人が普にする食事からでは摂取が難しい栄養素です。

中性脂肪を手っ取り早くなんとかするには、摂りたいし摂るべきオメガ3の力を借るしかないのです。

オメガ3を簡単に摂る方法はズバリ、サプリです

オメガ3、脂を溶かすアブラを毎日簡単に摂る方法は、サプリメントです。

DHA・EPAは、加熱すると元気がなくなってしまう栄養素なので、いくら健康賢者でも、健康のために摂ろうとすると「お刺身」とか「トッピング」でしか使えていないのが現状です。

 

それを毎日っていう食生活、現実的にどうでしょうか・・・

(いや、できません)

って悩む前に、DHA・EPAを効率よく、しかも毎日一定量摂る方法として効率的なのが、サプリメントです。

 

今はドラッグストアやスーパーでもサプリは普通に売っているのでありがたみはないかもしれませんが、特にこのような中性脂肪にアプローチするようなサプリは特別なんです。

根拠のない怪しげなダイエット食品とは、全く性質が違います。

栄養成分自体に効果効能の研究データや、臨床実験データが充実している優良サプリは今すごく充実しています。

サプリメントという健康法は、今に始まったことではなく、健康な人には知れ渡っている方法です。

>>中性脂肪を下げるサプリのおすすめはこちら

気付いた時から始める、というのはサプリの基本なので、オメガ3に少しでもでも興味を持ったら、ぜひこちらのページをご覧いただけると、もっと健康に興味がわくかもしれません。

オメガ3サプリ

まとめ

中性脂肪は、体脂肪とは違い、体に蓄積する前に血液中に漂っている脂肪です。

なので、ふわふわしているうちに追撃してしまえば、いつまでも体に居座っている状況は回避できるんです。

目には目を、歯には歯を、そして脂には油を。

400超えているあなたは、今すぐ頑張りましょう!!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

natsumi

40代のベテランシングルマザー、高2の娘と中1の息子とは友達親子です! 子供と話していると気持ちまで若返ってくるので、家族だんらんが私の元気の素ですね。