キャリカレで食育アドバイザーの資格をゲット!受講者の口コミや評判は?

資格のキャリカレ

食育は、学校でも教育の一環に取り入れられているほど大切な教育ですが、学校だけでなく家庭でしか行えない食育もあるんです。

ママが食育を学んで食のスペシャリストになり、子供の健やかな成長と家族の健康のために活躍しましょう!

スポンサーリンク

食育とは

食育とはなんなのか、改めておさらいしましょう。

食育とは、健康な体を維持するための栄養や規則正しい食生活・食習慣を子供のうちから身につけられるようにするための「食」の教育です。

また、食を通じて地域等を理解することや、食文化の継承を図ること、自然の恵みや勤労の大切さなどを理解することも含まれます。

 

平成17年に食育基本法が、平成18年に食育推進基本計画が制定され、学校でも積極的に取り入れられています。

学校では、給食に地元の野菜を使ったり郷土料理をメニューに取り入れたり、地域によっては農作物を育てて収穫する授業もあったりします。

こうした背景もあり、食に対する意識の高まりが家庭にも広がって、子供の健康に気を遣っているママはとても多いですね。

 

家庭での食育は、安全な食品の選び方や旬の食材の見分け方、健康促進のための栄養バランスの整った献立、また家族で食卓を囲みおいしく食べることや食に対する感謝の気持ちをはぐくむことなど、子供が将来「食」に困らないための重要な役割を担っています。

食育アドバイザーという資格について

食育アドバイザーという資格について解説します。

食育アドバイザーとは、食育や栄養学の正しい知識と健全な食生活を実践する力を持った、食のスペシャリストです。

一般財団法人・日本能力開発推進協会(JADP)が認定している民間資格で、合格者には食育に関する基礎知識を備え、食育活動が行えることを証明する「食育アドバイザー資格」の称号が与えられます。

食育アドバイザーを取得すると、その知識を家庭で活かせることはもちろん、履歴書にも書ける資格なので教育、医療、福祉関係、飲食業界、食品業界などのお仕事でのアピールポイントにもなります。

 

また、食育の知識を生かした講演会やセミナーなどの講師として活躍されている方もいます。

このように、公私ともに役に立つ資格なんですね!

食育アドバイザーはどんなことを学ぶの?

例えば、子供から大人まで大好きなハムやソーセージ。

ハムはサンドイッチやポテトサラダにおいしさと鮮やかな彩りを添えるのに欠かせないし、焼いたソーセージのあのパリッとした食感はたまらないですよね。

でも、健康という面から考えると残念ながらそれらはあまり摂るべき食品ではないのです。

 

もし冷蔵庫にハムやソーセージが入っていたら、パッケージ裏面の原材料を確認してみてください。

「リン酸塩」「亜硝酸Na」と書かれていませんか?

リン酸塩とは、ハムやソーセージの結着剤として肉の結着性を向上させ、保湿性を高め、さらに弾力・食感をアップする目的で使用される食品添加物です。

 

リン酸塩自体の毒性はあまりないと言われていますが、リンを過剰摂取するとリンがカルシウムと化合してカルシウムの吸収を妨げるため、食べ過ぎれば骨や歯が弱くなってしまいます。

亜硝酸Naはきれいな肉の色を変化させないための発色剤として使用されていますが、添加物の中でも毒性が強く、その毒性は青酸カリと同じくらいなんだそうです。

 

また、肉に含まれるアミンという物質と結合することでニトロソアミンという強い発がん性のある物質に変化することから、WHO(世界保健機関)が2015年に「ハム、ベーコン、ソーセージなどを食べ続けることで、大腸ガンのリスクが増す」という調査結果を発表しました。

とまぁ、これは一部ですが、食の安全性についてはこんなことを学んだりします。

 

他にも、どの食物にどんな栄養素が含まれているかとか、1日に何をどれだけ食べたらよいか一目でわかる食事量の目安「食事バランスガイド」の使い方、また食育活動の具体的なやり方などを学んでいきます。

つまり、食に関する知識や知識を生かした実践力・指導力を総合して学ぶ講座です!

食育アドバイザーを生かせる仕事

食育アドバイザーを生かせる仕事には、次のようなものがあります。

幼稚園教諭/保育士/学校職員/介護士/看護師/スポーツインストラクター/調理師/農業/セミナー講師/料理教室講師/飲食店/食品製造・加工業/食品販売・流通業

どうやって資格をとるの?

一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が定めた認定基準を満たした機関で定められた全カリキュラムを修了すると受験資格が与えられます。

資格試験は随時受けることができ、カリキュラム終了後自宅での受験となります。

なお、この試験は知識と実践力、指導力がしっかりと身についているかを問うものなので、なんとテキストを見ながらの解答OK!

 

暗記が苦手でもこれなら安心ですね!

なお、認定講座の全カリキュラムを修了した方であれば、いつでも、何回でも受験できます。

スポンサーリンク

食育アドバイザーをとるなら資格のキャリカレがおすすめのワケ

食育アドバイザーをとるためにキャリカレをおすすめするのには、こんな理由があります。

低価格で確実な成果があげられる

気になる受講費用ですが、カリキュラム修了までにかかる金額は36000円です。

通常46000円ですが、インターネットから申し込むと1万円割引の特典が受けられるのでとってもお得。

学習に必要なテキストやDVD、添削問題はもちろん、無料質問サポートや就転職サポートや開業支援サービスなどアフターフォローが充実しているのもポイントですね。

 

ちなみに、別の通信講座だとユーキャンにも「食生活アドバイザー」という資格講座がありますが、キャリカレとは認定団体が違うので別資格となります。

こちらは受講期間約4カ月、料金は39000円。

そう考えると、やはりキャリカレの方がコスパが良さそうです(*^^)v

1日の勉強たったの15分!わずか3カ月で資格取得可能

キャリカレ(キャリアカレッジジャパン)は、資格認定をしている一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が定めた認定基準を満たし、知識と技術の普及に貢献する機関として認定されています。

そのため、教材は資格試験に完全対応しているので、この教材さえしっかり押さえておけば合格は難しくありません。

最初にガイダンスDVDが届くので、これを観て学習の進め方や学びの内容を確認します。

約10分にまとめられた簡潔な内容なのでとてもわかりやすいです。

 

1か月目は食育の目的や食事習慣、マナー、食文化など、食育活動を行っていく上で土台となる基礎知識を固めます。

2か月目は食品添加物や有害物質、遺伝子組み換え食品の基礎知識や安心・安全の食品選び、旬の食材の目利きなどを学びます。

この時点でもう、家庭で活かせる知識はほぼ習得できますね。

 

そして3か月目は食育アドバイザーとしての活動方法について学び、資格取得後の資格の活かし方を具体的にイメージしていきます。

ここまででカリキュラムは修了、あとは自宅で資格検定試験を受けるだけです!

なお、忙しくて学習が進まず、3か月で修了できない場合には最長700日(約2年!)継続してサービスを受けることができるので安心ですね。

受講者のほとんどが家事・育児・仕事と両立

キャリカレのカリキュラムは、忙しい受講者を想定して休憩時間やスキマ時間を利用して学習ができるよう工夫されているので、効率的に学習できる内容となっています。

また、資格検定試験も自宅で好きな時間に受けることができるので、小さい赤ちゃんがいるママや平日仕事で忙しいママでも余裕をもって臨むことができますよ。

就職・転職・開業サポートが充実

職種・職場など自分が希望する条件にもとづいた仕事探しを、専任のキャリアコーディネーターがサポートしてくれます。

また、面接指導やキャリアプランの作成など、せっかく取得した資格を実際に生かすためのアドバイスなどもすべて無料で受けることができます。

食育アドバイザーとして活動するためのホームページ作成のポイントなどの資料も無料でもらうことができるほか、こちらは有料ですが自分だけのホームページを作ってもらうこともできます。

スポンサーリンク

キャリカレ受講者の体験談・口コミまとめ

キャリカレで受講できるのは食育アドバイザーだけではありません。

学べる講座はなんと86講座!

ここではキャリカレのいろいろな講座を受講した人たちのクチコミをご紹介します。

 

履歴書に書ける資格が「運転免許」しかなかったので、面接でアピールすることがなくいつも困っていました。

そこでなにか資格が欲しいと思い、キャリカレのホームページをみたら、まずびっくりしたのが資格の種類の多さ!

具体的に決まっていなかったので性格テストみたいなもので自分に合う資格を探せる「ピッタリ講座診断」というのをやったところ、風水アドバイザーが候補に。

生活に役立つ上に資格者として不動産関係や建築・インテリアの仕事にもアピールできるようです。

こんな資格があったのも知らなかったし、ちょっと珍しい資格なのでいろんな人から興味を持ってもらえるようになったので、やってよかったです。(30代 主婦)

塾講師をしているので、自分のスキルアップのためにチャイルドコーチングアドバイザーを取得しました。

実践を想定したコーチング実習では自分の対応内容を採点・解説してもらうのですが、まさに現場での子供とのやり取りのような状況でとてもためになりました。

少しでも疑問があればすぐに答えてもらえるし、実際に直面している悩みなどの相談にものってもらったりできたので、この講座を受けてみて仕事に自信も出てきました。(20代 塾講師)

初孫が生まれたのをきっかけに、幼児食インストラクターを勉強しようと思ったところ、オトクなセット講座というのがあって関連講座とセットで申し込むと40000円も割引になるということで、一緒に食育アドバイザーも受けることにしました。

どちらも1日15分なので交互に勉強すれば飽きないし、似たような内容なので頭にも入りやすく、2つ受けても全然大変じゃありませんでした。

この2つの資格のおかげで、近所の保育園に講師として招かれるようにもなり、あらたな生き甲斐を見つけられ嬉しく思っています。(60代 主婦)

もっと口コミを見る

 

26歳 OL

防弾少年団、iKON、INFINITE、CNBLUE、SHINee、SUPER JUNIOR、TEEN TOP、VIXX、EXO、GOT7、CROSS GENE、東方神起、U-KISS、BEAST、BTOB、B1A4、Block B、BOYFRIEND、WINNERなど、とにかく韓流のグループが大好きで、少しでもコミュニケーションがとりたくてキャリカレの「オンライン韓国語講座」をやってます!

超初心者向けなのに、3か月で韓国語の日常会話をマスターできるって書いてあったので、本当かなとおもいつつ、いつの間にかのめりこんじゃいました!

ネットでのオンラインレッスンがとくに面白くて、韓国人の先生とマンツーマンで防弾少年団の話とかしながら発音とか指導してもらえるのが楽しいです。

好きな韓流アイドルのSNSにコメントを書く!みたいなレッスンもあって、もう楽しくてたまりません。

 

29歳 主婦

育休中の時間を利用して、育児にも生かせる資格「食育アドバイザー」を取得しました。

自分の好きな時間に勉強できるし、生活に役立つ知識ばかりなので楽しみながら学べるところがよかったです。

勉強という感じじゃなく、自分みがきをしながら資格もオマケでついてくるというような感覚でした。

現在は、食育アドバイザーの資格を会社に申告し、資格手当も出してもらっています。

 

36歳 自営業

フリーランスの料理講師をしていますが、肩書はあればあるだけいいので、キャリカレの食育アドバイザーを取りました。
すべて現場や実践で活かせる知識ばかりだったのでとても役に立ち、短時間短期間で充実した時間を過ごせたと思います。
忙しくても空き時間でやりくりできたのも、続けられたポイントですね。

 

38歳 ショップ店員

アパレルの仕事をしているので、仕事にプラスになればと思い色彩検定2級の講座を受講しました。

わかりやすいテキストや、DVDの映像授業で、一人でも孤独感を感じずに必要な知識を吸収できたと思います。

キャリカレは本当にたくさんの講座が充実してるので、あれもこれもやりたい気持ちでいっぱいです。

なにより、2講座目が無料になるのが超メリットだと思います。

モチベーションが高い間に、たくさん勉強できるから効率もいいですよね。

色彩検定が終わったので、面白そうだった「速水もこみちのクッキングマイスター講座」を引き続き受講しています。

このシステムは好奇心の旺盛な人にはぴったりな嬉しいシステムですよね。

大人になってからの勉強って、こんなに楽しいんですね!

 

40歳 パート

近い将来、リラクゼーションサロンを開業予定です。

キャリカレは、セラピー系の講座がたくさんそろってるので、リンパケアセラピスト、ヘッドリンパケアセラピスト、リフレクソロジスト、整体ボディケアセラピスト、ベビーマッサージインストラクターと、かなり欲張って受講しています。

自分のペースで勉強できて、勉強した分資格として返ってくるので、開業へ向けての大きな強みになっていると思います。

 

45歳 パート

ドラッグストアでの勤務が長くなったこともあり、店長の勧めで医薬品登録販売者の資格をキャリカレでとることにしました。

勉強なんて何十年ぶりかだったので自信は全くなかったのですが、すごくわかりやすいテキストや、アフターフォローも万全で意外とスムーズに資格取得できました!

時給も上がったし、勉強する楽しさがわかって、いい経験になりました。

 

43歳 専業主婦

子供の手がかからなくなったので、自分でも仕事をしたいと思って資格を取ることにしました。

キャリカレはたくさん講座があって、就職に有利な資格も充実してるので迷いましたが、すぐに働けそうな日商簿記3級を選びました。

簿記なんて初めてだったのでちゃんとやり遂げられるか不安でしたが、テキストがすごくわかりやすかったのと、映像授業がまるで学校に通ってるような臨場感だったので、集中して頭に入ってきました。

頑張った甲斐あって1発合格しましたが、もし不合格なら全額返金してくれるんだそうです。

きっと、キャリカレの簿記を受ければ、絶対合格するっていう実績の現れですよね。

そして、日商簿記3級のおかげで、希望してた事務職に就くことができました。

キャリカレの特典で、2講座目が無料になったので、興味のあったタロット占いを学んでます♪

 

50歳 会社員

自分のキャリアに行き詰まりを感じ、何かを始めたいと思っていた時に知ったのがキャリカレの講座です。

ちょうど子供の受験や夫の定年の時期と重なって、時間のやりくりだけが不安でしたが、わからないことはメールで相談できたり期間延長制度もあったりときめ細やかなサービスだったので、安心して続けることができました。

時間がなかったり忙しかったり、勉強が苦手だった人でも、キャリカレなら自分の気持ちがある限り大丈夫です。

通信教育をやったけど途中で挫折した、という経験があっても、キャリカレならちゃんと二人三脚で最後までサポートしてくれます。

そんな私の姿を見て、定年した夫も「家庭料理スペシャリスト」で現在修行中です!

 

51歳 ダンスインストラクター

子供向けダンススクールを運営しているので、さらなるサービスの充実のために、キャリカレで児童英語インストラクターとベビーシッター、チャイルドカウンセラーの資格を取りました。

3つの勉強は大変かと思いましたが、同時に進めることで気分転換にもなるし、やる気にもつながったので、よかったと思います。

キャリカレは子供系の資格が充実してるので、全部やりたいくらいです。

プロフィールに資格が記入できるようになったので、保護者の方からの評価も上がり、収入面も良くなって、キャリカレ様様です。

 

55歳 会社経営

長年PTA会長を務めた経験から、学校で起きているいじめや不登校の問題は先生だけでは解決しないとずっと考えていました。

先日、仕事関係の方からキャリカレ講座の話を聞き、不登校訪問支援カウンセラーという資格があることを知って「これだ!」とひらめいたんです。

大学でしか学べないと思っていたカウンセリングの技術や、適切な支援の仕方、子供への接し方などをしっかりと体系的に学ぶことができるので、大変身になっています。

今後も地域の教育には携わっていくつもりなので、ぜひ不登校訪問支援カウンセラーの資格を生かして、子供のために役立ちたいと考えています。

 

キャリカレの講座は86種類!

すぐに仕事&収入につながる資格から趣味を極める資格まで、実に多彩です。

また、次の講座で資格取得を果たした場合、好きな講座を無料で受けられるサービスもあって大変お得です。

・AFT色彩検定R 2級または3級(※カラーコーディネーターW合格指導講座を受講された方のみ)

・東商カラーコーディネーター検定試験R 2級・3級(※カラーコーディネーターW合格指導講座を受講された方のみ)

・行政書士試験

・宅地建物取引士試験

・保育士

・日商簿記検定3級または2級

・(医薬品)登録販売者

・メンタルヘルスマネジメントR検定Ⅱ種またはⅢ種

資格取得のためにモチベーションが上がっているので、その勢いでどんどんキャリアアップを目指しましょう!

まとめ

食は、私たちの生活に一生関わるとても重要なものです。

しつけとしてせっかく子供に教えるのなら、正しい知識でためになることを教えてあげたいもの。

また、履歴書を書く時にも資格欄に「食育アドバイザー」とあれば、面接官の目を引き、話のきっかけにもなりますね。

短期間でコストパフォーマンスもよく、まじめにやれば誰でも合格できるこの「食育アドバイザー」という資格、ぜひ注目したいオススメ資格です(#^^#)

スポンサーリンク