ブライトエイジの口コミや効果お試しも!第一三共のエイジングケア化粧品の実力

ブライトエイジ 第一三共

第一三共ヘルスケアから年齢肌の悩みにアプローチするエイジングケア化粧品「ブライトエイジ」が新発売されました。

美白・ハリ・保湿すべて叶えてくれるブライトエイジは、医薬品開発の発想から誕生した医薬部外品です。

さっそく試した人が感じた効果や口コミを集めましたので、紹介します。

スポンサーリンク

ブライトエイジの特徴

ブライトエイジ

ブライトエイジの特徴です。

ブライトエイジは、製薬会社の大手、第一三共ヘルスケアが開発した年齢肌のためのエイジングケア化粧品です。

>>ブライトエイジの公式サイト(お試しあり!)

 

年を重ねるごとに増えていく肌悩み、乾燥・小じわ・ハリのなさ・シミなどはすべて、年齢肌炎症が原因であることをつきとめ、これらに直接働きかける化粧品が誕生したのです。

年齢肌炎症とは、紫外線や洗顔時の摩擦などちょっとした刺激で肌内部に炎症が起こった状態のこと。

加齢によっても進み、蓄積されていきます。

その結果、ターンオーバーが乱れ、メラニン生成が促進し、コラーゲンが破壊されるなど年齢肌特有の悩みとなって現れてくるのです。

 

そこで、抗炎症作用と美白作用のあるトラネキサム酸が配合されたブライトエイジが、年齢肌炎症に直接アプローチして美白・ハリ・保湿をかなえてくれるというわけです。

トラネキサム酸は美白化粧品になくてはならない成分ですが、これって第一三共のオリジナル成分なんですって。

また、製薬会社ならではの技術で浸透力の高さも実現。

美容成分がぎゅっと詰まったナノサイズのナノフィーユミセルというカプセルが肌内部に浸透、肌ではじけて保湿すると同時に3Dストレッチネットをつくって肌にピンとしたハリを与えます。

ナノフィーユミセルの美容成分

保湿成分

アーティチョークエキス・イシゲエキス・パンテチン・ヒバマタ・コラーゲンミックス・マリンエラスチン

細胞間脂質 保湿成分

セラミドミックス

角質層のNMF保湿成分

アミノ酸ミックス

美白有効成分

トラネキサム酸

ブライトエイジのラインナップ

ブライトエイジの商品ラインナップです。

エイジングケアというとステップが複雑でたくさんの商品を塗り重ねていくようなイメージがありますが、ブライトエイジはとってもシンプルです。

クレンジングと洗顔、化粧水と乳液上美容液、たった4つでお手入れが終了。

これなら忙しいエイジング世代にも簡単だし、揃える商品が少なくて済む分、化粧品代が節約できるというメリットも。

さっそくそれぞれのアイテムの特徴をみていきましょう。

1.クリア ミルククレンジング(メイク落とし)

塗れた手でも使え、なめらかに伸びるのでしっかりメイクもするする落とせます。

メイクだけでなく、くすみのもととなるメラニンを含んだ古い角質もしっかり落としてくれます。

2.クリア クリーミーウォッシュ(洗顔料)

もちもちの濃密泡が肌を包み込み、くすみや皮脂はしっかり落とすのにうるおいはキープしてくれます。

3.リフトホワイト ローション(化粧水)

ハリ・美白・高保湿のすべてにアプローチし、深い潤いで肌を満たしてふっくら・もっちりした透明感あふれる肌に整えます。

ローションでほぐれた肌は、次に重ねる美容液の浸透力を高めます。

4.リフトホワイト パーフェクション(乳液状美容液)

美容液と乳液が一つになって手間いらずでハリ・美白・高保湿をかなえてくれます。

ハリ保湿成分リフティングフォースの配合量はリフトホワイトローションの3倍で、シリーズ最高濃度を配合。

 

ブライトエイジはすべてのお手入れがこの4ステップで完了します。

クリームがないと不安と思うかもしれませんが、リフトホワイトローションとリフトホワイトパーフェクションのWの相乗効果で浸透力抜群なので、翌朝までしっとりがキープできます。

ブライトエイジの口コミ

ブライトエイジをいち早く試してみた人の口コミを集めました。

30代

製薬会社の化粧品ってことで飛びつきました。

美白もハリも乾燥対策も全部できる化粧品なんて便利ですよね。

コスパもいいし、アイテム数が少ないので面倒くさがりな私にはピッタリです。

30代

トランシーノを飲んでるので、ブライトエイジとのダブルケアでどこまで白くなれるか楽しみです。

シリーズで一番気に入ってるのは洗顔料ですね。

ちょっとの量で驚くほどもっちもちの泡ができます。

こすらず包み込むようにして泡を転がすだけで、すすいだ後のお肌がむき卵みたいにツルンとなるんです。

しかも全然つっぱらない。

洗顔料なんて流しちゃうものだからどれも同じと思ってましたが、改めて大切なんだと思いました。

40代

クレンジング、洗顔、化粧水、美容乳液とこの4つの順番と組み合わせじゃないとダメみたいですね。

トライアルを買ってみたんですが、今使ってるものもあるので、最初は組み合わせて単品で使ったりしてたんです。

その時は「こんなもんか~」と大した感動もなかったんですが、先日初めて4つを全部使ったところ、しっとり感が全然違いました。

たぶん、使い続けてるとすごい肌がよくなっていくんだろうなっていう実感はありましたね。

40代

敏感肌なのであまり化粧品の冒険はできないのですが、ブライトエイジなら製薬会社のだし、合成香料・合成着色料・エタノール無添加だし安全だろうと思ってトライアルを試しました。

クレンジングはゴシゴシしなくてもちゃんと汚れが落ちるので刺激がないし、洗顔も良く泡立つのでこちらも問題なし。

ローションもピリピリせず肌がぐんぐん水を吸い込んでいく感じで、美容乳液はうるおいを閉じ込めてるなっていうのを肌で感じることができます。

おまけでもらったコットンも、けば立たず使い心地よかったです。

50代

娘からプレゼントでもらいました。

洗顔後のお手入れがローションとミルクだけという手軽さがいいですね。

でも、なんとなく習慣でクリームがないと落ち着かないので、クリームだけは今まで使っていたものをつけています。

やはり違うメーカーの物を組み合わせてるためか、ちょっとベタベタする感じがするので、ブライトエイジにもクリームがあればいいですね。

ブライトエイジのたった4つの簡単ステップは、メリットと感じる人もいればデメリット(物足りなさ)を感じる人もいるようです。

でもしっかりと計算しつくされた4アイテムなので、ラインで使えば効果を実感できるはず。

保湿やハリは割とすぐに感じることができますが、美白についてはしばらく使い続けてみることが必要です。

★ブライトエイジお試しトライアル

ブライトエイジには、お試しトライアルキットがあります。

ブライトエイジは通販限定コスメなので、店頭でサンプルを試すことができず、いきなり現品を買うのに抵抗がある人も多いと思います。

そのため、10日分のトライアルキットが通常価格の65%で試せるんです。

公式ホームページからの購入で、特製コットンのおまけつきという嬉しい特典もあります。

先行販売価格なので、この機会に製薬会社のエイジングケアをあなたのお肌で実感してみてください。

>>ブライトエイジの公式サイト(お試しあり!)

ブライトエイジ お試しトライアルの体験談

ブライトエイジを体験してみた、40代の私の体験談です。

化粧品選びって、効果があることはもちろんですが、好きなメーカーや使用感(テクスチャー)、香りやラインナップなども重要な要素ですよね。

私がブライトエイジに興味を持ったのは、美白の常識を覆したトランシーノの生みの親、第一三共ヘルスケアの製品だったこと、たった4ステップで乾燥・小じわ・ハリのなさ・シミの悩みを解決してくれることでした。

エイジングによるこのような悩みを「年齢肌炎症」と名付けて、原因や対処法を徹底的に研究して生まれたのがブライトエイジです。

 

私はこれまで、美白とかハリ、保湿ってすべて独立した悩みなんだと思ってましたが、これってすべて「年齢肌炎症」によって引き起こされる症状ということで、共通してるんですって!

こうした原因追求と、突き止めた「年齢肌炎症」を解消する成分の研究成果がブライトエイジというわけです。

今までいろんな化粧品を調べたり使ってみたりしてきたわけですが、そこでわかったのは「いい化粧品とは、有効成分をありったけ詰め合わせたもの」ってことじゃないんですね。

そんなことをしていたのでは、もちろんお値段もすごいことになるでしょうし、配合成分同士のバランスや、しっかり浸透してくれなければ意味がありません。

メーカーが、肌悩みに一番効率よく効果的にアプローチする方法を追求した成果が、商品として私たちに届くんですね。

こういった苦労の成果の一つが、第一三共ヘルスケアのブライトエイジというわけなんですね!

 

私がブライトエイジを評価した一番の点は、たったの4ステップでハリと美白と保湿のすべてがかなえられること。

アイテム数が少なければ少ないほど、時間短縮で簡単だし、テクニックもいらないし、なによりコスパ良くお手入れできます。

これだけなら、もっと他にも安い商品はあると思いますが、第一三共ヘルスケアがこれをやってのけたのですよ?!

化粧品にとってブランドは、顔と品性です。

たとえば私が、ブライトエイジ並みの化粧品を手作りしたところで、誰も信用してくれないでしょう。

ブライトエイジが発売と同時に評価されたのは、第一三共ヘルスケアの実績と研究開発力、そして高品質低価格の実現にあると思います。

前置きが長くなりましたが、さっそく使用感や効果などのレビューを報告したいと思います。

クリア ミルククレンジング(メイク落とし)

塗れた手でも使え、伸びがよく、メイクだけでなくメラニンや古い角質も洗い流すことができるのが特徴です。

そうは言っても、私は塗れた手でメイクを落とすことに抵抗があるので、乾いた肌と手で試しました。

適度に柔らかいテクスチャーなので、肌が乾いていてもするする伸びてくれます。

やわらかくて伸びがいいから擦りすぎないので、いつやめればいいのかわからなかったくらい(^^;)

顔に伸ばして何十秒かクルクルしたところで、マスカラや口紅などのポイントメイクもちゃんと落ちてくれました。

洗い上がりは、すっきりしっとり。

さっぱり感はあまり感じられませんでしたが、いらないものが落ちたという、すっきり感はあります。

そして、きちんとメイクを落としてくれた洗浄力にもかかわらず、お肌を触った時のしっとり感には感動しました。

クリア クリーミーウォッシュ(洗顔料)

本当はクレンジングだけでも良さそうな気もしましたが、でもW洗顔ということでクリアクリーミーウォッシュもちゃんと使いましたよ。

洗顔なんて、今は泡立てネットを使えばそれなりにモコモコ泡が作れるし何使っても同じでしょ、と思ってました。

でも、なんていうのかな、モッチリ具合が全然違いました!

洗ってるのか、スキンケアしてるのか、もうわかんないくらい。

気持ちのいいもっちり泡を顔に押し付ける感じで使います。

本当に、こうしてるだけで、流した後のお肌はワントーン(2トーン!?)明るく、そしてピッカピカのつるっつるです。

リフトホワイト ローション(化粧水)

このリフトホワイトローションは、浸透力が抜群にいいです。

美白系の化粧水はさっぱりしすぎてパシャパシャするし、保湿系のはとろみが強くて浸透していかない。

ですが、リフトホワイトローションは抜群の浸透力で、ハリ・美白・保湿のすべてにアプローチしてくれます。

肌が柔らかくなるってこういうことか!と、実感できると思います。

で、ローションの前にクレンジングと洗顔をしたことで、一層浸透力が高まったと思うんです。

クリア ミルククレンジングとクリア クリーミーウォッシュで洗った後のお肌は、洗う前より潤いが感じられました。

適度なうるおいを持った肌って、化粧水が浸透しやすいんですよね。

だから、この順番でローションを使うのが最強だと思いました。

リフトホワイト パーフェクション(乳液状美容液)

ブライトエイジの最後の仕上げ、乳液兼美容液です。

ハリ保湿成分であるリフティングフォースの配合量は、リフトホワイトローションの3倍で、シリーズ最高濃度というものです。

ローションでかなり肌が柔らかくなっているので、このリフトホワイト パーフェクションがぐんぐん浸透していくのを、実感できると思います。

すべて肌に入り込むのに、手触りはしっとり、もっちり。

それでいて、べたつきません。

ここまでのケアで、10分くらいでしょうか。

たかが10分、されど10分。

毎日たった10分のケアで、美白・ハリ・保湿が手に入るなんて、すごくないですか?!

 

ブライトエイジの口コミでたまに見かける、「クリームが欲しい」という声、私も最初はそう思いました。

でも、クリーム要らないです、本当に。

リフトホワイト パーフェクションを塗った後のお肌でわかると思いますが、ここまでのお手入れで毛穴も目立たなくなってるし、相当しっとりしています。

さらに、このしっとり感は翌朝まで続きます。

クリームなしなのに、クリーム並みの効果が実感できるんだから、その分時間もお金もかからないっていうのは、かなりのメリットになるんじゃないでしょうか。

お試しセットを使ってみた感想

お試しセットって、1週間とか10日分とかなので、いつも効果を実感できないままなくなってしまうものが多い中、ブライトエイジは1日目で「なんかいいかも!?」、2日目で「たしかにいい!」、3日目で「間違いないっ!」と感じさせてくれるスキンケアでした。

私が一番評価した点は、4つだけの簡単お手入れということですね。

多すぎず、少なすぎず、この加減を待ち望んでたように思います。

お試しトライアルが終わって、ブライトエイジはしばらく使い続けてみたいスキンケアだなと感じさせてくれた商品でした。

ブライトエイジのまとめ

年齢肌の原因は一つじゃないので、当然何種類もの対策が必要というのが、これまでの化粧品の考えでした。

ブライトエイジはあらゆる悩みをたった4つのアイテムで改善してくれる、とっても革新的な化粧品です。

肌にもお財布にも優しい新時代のエイジングケアを、トライアルでぜひ試してみてください。

スポンサーリンク