DHA・EPAの多い食べ物は?おすすめのサプリもご紹介!

DHA・EPA食べ物

最近注目されているオメガ3系脂肪酸であるDHA・EPAを多く含む食べ物を紹介します!

さらに、食べ物だけでは不足してしまう分を簡単に補うことのできる、おすすめサプリについても紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

DHA・EPAとは

DHA・EPAとはなにか、最初に説明します。

DHA・EPAはオメガ3系脂肪酸という必須脂肪酸です。

私たちにとって欠かすことのできない油ですが、体内で合成することができないため、食べ物などから毎日摂取する必要があります。

油というと太りそうと敬遠されがちですが、DHA・EPAなどのオメガ3は逆に「痩せたい人」こそ摂るべき油です。

オメガ3には中性脂肪を減少させたり、血中コレステロールを減らしたりする効果があるといわれています

 

EPAは血管をしなやかに保つなど、血液や血管を健康にする様々な効果が実証されています。

さらにDHAは脳に多く存在する成分で、記憶力や集中力を高める働きもあります。

厚生労働省によれば、DHA・EPAの摂取目安量は男性で2.0~2.4g、女性で1.6~2.0gとされています。

1g(1000mg)の目安は魚でいうと約90g、大きめの切り身1切れに相当します。

DHA・EPAを多く含む食べ物

DHA・EPAが多く含まれる食べ物を紹介します。

まず、代表的なものは魚、特に青背の魚です。

一般的にDHAはマグロ、カツオ、サンマ、サバなどに、EPAはイワシなどに多く含まれています

ポイントは生食で摂ること

焼いたり煮たりすると肝心の脂が溶けて流れてしまうため、刺身などにして食べると、効率よく摂取することができます。

目安としてはマグロ(トロ)で2~5切れ、ハマチで3~5切れです。

 

魚以外でも、植物性の食べ物からDHA・EPAを摂ることもできます。

植物に含まれるオメガ3はαリノレン酸という成分で、体内で分解されてDHA・EPAに変換されます。

近年チアシードやヘンプシードなどがスーパーフードとしてもてはやされているのは、ナッツ類(植物種子)にαリノレン酸が豊富に含まれているためです。

くるみにもαリノレン酸が多いですね。

 

また、亜麻仁油やえごま油などもαリノレン酸が多く含まれます。

DHA・EPAをαリノレン酸から摂ることのメリットは、魚介類で心配される残留水銀の心配がないことです。

デメリットは、αリノレン酸が100%DHA・EPAに変換されるのではなく、変換率を考慮しなくてはならない点です。

αリノレン酸からEPAへと変換できるのはごく少量で、さらにDHAへの変換はそれ以上に少ないともいわれています。

だから、なるべくなら青魚を毎日食べることが望ましいといえるでしょう。

DHA・EPAのおすすめサプリ

DHA・EPAのおすすめサプリを紹介します。

青魚のお刺身を毎日食べることは、正直とても難しいのではないでしょうか。

ライフスタイル的にもお魚よりお肉を食べる機会が多いし、魚のお刺身は高いし、それに青魚のニオイや風味が苦手な人も多いですよね。

そこでおすすめなのがDHA・EPAのサプリメントです。

サプリなら味や臭いをほとんど気にすることなく、水さえあれば簡単に飲むことができます。

食事の献立に悩むことなく、いつもの食事にプラスするだけで毎日必要量のDHA・EPAを摂ることができます。

 

「きなり」というDHA・EPAサプリは、数あるオメガ3サプリの中でもコスパが良いのでおすすめです。

DHA・EPAおすすめサプリ

>>きなりの公式サイトはこちらです

きなりの原料となるDHA・EPAは、水銀やダイオキシン、放射性物質の影響がない日本海・太平洋・インド洋などを回遊するマグロやカツオから抽出されています。

今話題のクリルオイルという、アスタキサンチン豊富なオメガ3が配合されているのもポイントです。

1日4粒で500mgものDHA・EPAを摂ることができ、さらにナットウキナーゼも配合されているのでサラサラパワーも抜群です。

DHA・EPAサプリの中には、魚の原料臭が強いものもありますが、「きなり」は特殊技術のカプセルで無味無臭なのでちょっとの臭いも気になる人でも安心して飲むことができます。

 

他にも、DHA・EPAの含有量が最強なもの、オメガ3以外の成分に特徴のあるものなど、サプリによって個性も様々なものがありますので、自分だけのお気に入りを探すのも楽しいですよ。

当サイトマミィでは、信頼できて実感できるオメガ3サプリをいくつか紹介しているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

>>オメガ3サプリのおすすめ人気比較ランキング!【2017年最新版】

まとめ

DHA・EPAは、もともと日本人の食文化では不足することのない栄養素でしたが、食生活の欧米化によって現代人では十分に摂取することが難しい栄養素となっています。

血液サラサラ効果の他にも、アレルギー抑制効果やシワやたるみの防止などアンチエイジング効果も期待することができます。

いつまでも健康で若々しくいるために、魚を食べて(サプリメントでもOK!)DHA・EPAを補給しましょう!

スポンサーリンク