サントリー青汁ゴーヤは、青汁が苦手な人でも手軽に摂れる、タブレットタイプの食べる青汁です。

そこで、青汁ゴーヤとはどんなサプリなのか、口コミや評判を紹介するとともに商品の特長についてもまとめてみました。

スポンサーリンク
サントリー青汁ゴーヤ 上

サントリー青汁ゴーヤとは

サントリー青汁ゴーヤは、青汁が苦手な人にも大好評の「食べる青汁」です。

サントリー青汁ゴーヤ 口コミ

>>サントリー青汁ゴーヤの公式サイトはこちらです

熊本県阿蘇など国産の大麦若葉、沖縄産ゴーヤを凝縮し、さらにフラクトオリゴ糖と抹茶を配合して食べやすくしてあります。

青汁の独特の風味が苦手だったり、混ぜる手間が面倒だったりしてこれまで青汁を飲むことができなかった人にも手軽に続けられるところが、青汁ゴーヤが支持されている理由です。

サントリー青汁ゴーヤの口コミ

青汁ゴーヤの口コミを紹介します。

30代 男性

外食かテイクアウトが多くて食事が偏ってしまうのが気になって、青汁ゴーヤで補っています。

青汁ゴーヤを飲むようになってから、毎日スッキリできていい調子です。

あらためて野菜のスゴさを実感しているので、食生活も意識するようになりました。

40代 女性

サントリーの極の青汁が好きでずっと飲んでいますが、すっごく忙しくて本当に時間のない時のために青汁ゴーヤもストックしてあります。

青汁ゴーヤなら溶かす手間なくそのまま飲めるから助かります。

口さみしい時に噛んで食べても、ほのかに甘い抹茶の味でおいしいです。

サントリーの健康食品のおかげで、毎日元気に過ごせています!

40代 男性

青汁ゴーヤという、いかにも体によさそうなネーミングに惹かれて飲むことを決めました。

粒も緑でいかにも「野菜」って感じだし、サントリーの商品なので間違いないだろうという安心感があります。

定期便で届くのでズボラな私でも毎日欠かすことなく飲み続けています。

50代 女性

私が毎日青汁ゴーヤを飲んでいるのを見て、最初は茶化していた主人ですが、今では2人で飲んでいます。

2人で山へ行ったり旅行をしたり、若い頃よりもアクティブに過ごしていますね。

お値段も手ごろなので、これからもお付き合いしていきたいサプリです。

50代 男性

青汁の苦さがダメで、それ以来青汁=まずいものとして飲むことはなかったのですが、青汁ゴーヤなら全然青汁を感じることがなく私でも飲めました!

飲むきっかけは、女房から「体に良いから飲んでみて」と勧められたからですが、その時自分が飲んだのが青汁だったということには全然気づきませんでした。

ただ、1日5粒以上飲まなきゃいけないというのが大変といえば大変です。

こちらに紹介した口コミは個人の感想なので、青汁ゴーヤの効果・効能について述べられたものではありません。

サントリー青汁ゴーヤの成分や働き

青汁ゴーヤの成分や働きを解説します。

まず、青汁ゴーヤの主成分である大麦若葉とゴーヤのもつ力について説明しましょう。

大麦若葉とは、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養が豊富な、青汁の原料としてよく使われるバランスの良い葉野菜です。

サントリーの青汁ゴーヤに使われている大麦若葉は、阿蘇など国内で農薬を使わず育て、さらに早朝から手作業で刈り取ってすぐに、絞らずまるごと粉砕加工しているというこだわりぬいたものです。

そしてゴーヤは沖縄産をまるごと使用。

実だけでなく、栄養がたっぷり詰まった種やワタからもたっぷりエキスを抽出しています。

日頃の野菜不足を補う二つの力が、健康な毎日をサポートしてくれるのです。

青汁ゴーヤはさらに、おいしさにもこだわりました。

原料のままでは、大麦若葉は青臭く、ゴーヤは苦くて、みんながおいしいと感じることが難しい食材です。

そこでフラクトオリゴ糖と愛知県産抹茶を加えることによって、ほのかな甘みと抹茶の風味で美味しさを実現しました。

フラクトオリゴ糖は善玉菌の栄養源となるので、毎日の健康にも役立ちます。

噛んで食べてもおいしいですし、粒が直径8mm、厚さ5mmなのでそのまま水などで飲むこともできます。

サントリー青汁ゴーヤはこんな方におすすめ

青汁ゴーヤはこんな方におすすめです。

  • 飲む青汁が苦手
  • 野菜が不足しがち
  • 食生活に自信がない
  • 健康な毎日を送りたい
  • 信頼感のあるメーカーの健康食品を探している
  • コスパも重要

これらを満たすことのできるのが、サントリー青汁ゴーヤ、というわけです。

サントリー青汁ゴーヤをお得に買う方法

青汁ゴーヤをお得に始めたい方には、公式ホームページからのお申込みをおすすめします。

公式ホームページには、定期お届けコースという大変お得な制度があって、通常価格より10%も割引価格で買うことができます。

しかも送料無料、買い忘れの心配もなく、さらに定期コース以外のサントリー商品も10%オフ※で買えちゃうんです。

※一部除外品あり

1袋150粒入りで約30日なので、1日あたりに換算すると約48円(定期購入の場合/税抜)という驚きの安さも人気の秘密です。

ドリンクタイプの青汁と比較するとかなりの破格なので、コスパを重視する人にもおすすめです。

>>サントリー青汁ゴーヤの公式サイトはこちらです

サントリー青汁ゴーヤの飲み方

サントリー青汁ゴーヤの飲み方です。

青汁ゴーヤの1日の摂取目安量は、5~15粒です。

数だけ見ると、ちょっと多いかなと感じる人もいるかと思います。

でも一度にまとめて飲む必要はなく、1日に数回に分けて飲んでもいいのでそれほど負担を感じることはなさそうです。

また、水でそのまま飲んでもいいのですが、噛んで食べてもおいしい味なので、気分転換に口に入れてもいいかもしれません。

ただ、1日の摂取目安量が決められているので、摂りすぎにはご注意ください。

サントリー青汁ゴーヤのよくある質問

青汁ゴーヤのよくある質問をまとめました。

Q.苦くないですか?

A.サントリー青汁ゴーヤは、おいしさにもこだわっているのでほんのり甘い抹茶風味で苦味を感じにくい工夫が施されています。

Q.誰でも飲むことができますか?

A.サントリーの公式ホームページによると、妊娠・授乳中の方、小児のご利用はお控えくださいとのことでした。

Q.通院、服薬中ですが飲んでも大丈夫ですか?

A.以下、公式ホームページより抜粋

『薬(特に血液凝固阻止薬など)を処方されている方、ビタミンKの摂取制限を受けている方、通院中の方は、医師とご相談ください。』

Q.青汁ゴーヤを飲んでいれば、野菜を食べなくてもいいですか?

A.青汁ゴーヤは健康食品です。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、バランスよく食べることが何より重要です。

まとめ

サントリーの青汁ゴーヤは、食べる青汁という画期的なタブレットです。

青汁の独特の風味が気にならず、しかも青汁の栄養そのままにおいしく食べられるタブレットは青汁ゴーヤならではの特徴だといえます。

サントリーという信頼感のあるメーカーのサプリなのにこのお値段!というところも、青汁ゴーヤの人気のポイントですね。

青汁に抵抗がある方、ゴーヤが苦手な方でもすんなり飲めるし食べられるので、何か健康にいいことを始めようかなと考えている方はぜひ、青汁ゴーヤをお試しください!

スポンサーリンク
サントリー青汁ゴーヤ 上

ABOUTこの記事をかいた人

百合

サプリ歴20年、あらゆるサプリを飲み渡り歩き、独自のメソッドと直感で「あなたにぴったり合ったサプリ」をチョイスするマミィのサプリソムリエです。 もちろん子供も、手料理と成長サプリですくすく健康に育ててますよっ!