名医のTHE太鼓判!山瀬まみの「新型骨粗しょう症」&トイレの悩みSP

名医のTHE太鼓判 新型骨粗しょう症

2017年11月6日放送の名医のTHE太鼓判!は★山瀬まみ復帰 骨の話★トイレで悩むのはやめようSPです。

両足骨折で番組をお休みしていたMCの山瀬まみさんの「新型骨粗しょう症」の話や、芸能人のトイレの悩みを放送します。

当サイトマミィでも、番組内容に沿って骨粗鬆症や便秘・下痢・頻尿・尿漏れなどのトイレ問題について、わかりやすく調べてみましたのでご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

山瀬まみさんも?!40代から気をつける「新型骨粗しょう症」とは

40代から気をつけたい、新型骨粗しょう症について説明します。

山瀬まみさんは2017年9月、転倒して右膝蓋骨(しつがいこつ)と左足第5中足骨の骨折と診断されました。

実は、これまで更年期以降の女性に多いとされていた骨粗しょう症ですが、40代にも新型骨粗しょう症が増えているというのです。

 

骨粗しょう症とは、カルシウムが不足して骨がもろくなり、ちょっとのつまずきや転倒で骨折しやすくなってしまう病気です。

なぜ骨粗しょう症が更年期以降の女性に急増するのかというと、骨密度を安定させる女性ホルモン(エストロゲン)が閉経によって減少するためです。

ところが、新型骨粗しょう症は、閉経前の40代でも起こりうるので注意が必要です。

新型骨粗しょう症の原因とされているのは、なんと高血糖なんです。

 

骨の強さを保つためには、骨密度の他に、骨の質が重要です。

骨は一般的にカルシウムでできていると思っている人が多いですが、実は骨というのはコラーゲン繊維がいくつも重なり合ったものが土台となっており、その隙間をカルシウムが埋めているのです。

高血糖状態が続くと、余った糖がコラーゲンに結びつき、コラーゲンを固く変性させてしまうので、骨が折れやすくなってしまいます

 

これは骨の糖化ともいわれる現象ですが、糖化はAGEsという物質が原因とされています。

AGEsはタンパク質と糖が加熱されて作られた物質で、骨粗鬆症以外にもお肌のシミ・シワや認知症、血液に蓄積すれば心筋梗塞や脳梗塞などの原因にもなり、全身の老化を促進します。

健康のためにも、AGEsをためない生活を心がけたいですね。

AGEsをためない生活とは

AGEsためない生活について、心がけたいことを紹介します。

1.よく噛んでゆっくり食べる

短い時間で一気に食べると血糖値が急激に上がってしまいます。

2.食べる順番を工夫する

糖質の吸収をゆっくりさせるために、食物繊維の多い野菜や海藻類を最初に食べるようにして、ご飯やパンなど炭水化物は後から食べるようにしましょう。

3.腹八分目にする

満腹状態は、血液中に糖があふれ出てAGEsがつくられている状態なので、腹八分目を心がけるようにしましょう。

4.食後に軽い運動を

血糖値は食後1時間に最も上がるため、このタイミングで20〜30分程度のウォーキングをするなど軽い運動をすると、血糖値の上昇を抑えられます。

最近では、食後の血糖値の上昇を抑える機能性表示食品も人気がありますね。

いきなり食生活や生活習慣を変えるのが難しい人には、このような健康食品を利用するのが手軽で便利だと思います。

関連記事:賢者の食卓の効果や口コミ!大塚製薬のトクホの飲み方や副作用について

 

骨粗しょう症だけでなく様々な老化に関係している糖化を改善するには、生活の工夫が大切だということがわかりました。

糖化については、当サイトマミィの別記事でも詳しく解説していますので興味のある方は参考にしてみてください。

>>アーモンドオイルの美容効果!抗糖化でアンチエイジング

スポンサーリンク

症状別トイレの悩み

続いて、なかなか言えないトイレの悩みを症状別に見ていきたいと思います。

トイレの悩みといえば、便秘、下痢、頻尿、尿漏れなどがあります。

それぞれの症状別に、原因と改善策について調べてみました。

便秘・下痢の原因と改善方法

便秘・下痢の原因と改善方法です。

まず便秘や下痢の原因ですが、体の機能が安定しないことによる内的要因と、環境やストレスなど外からの刺激が原因となる外的要因があります。

特に多いのが、環境やストレスなど外からの刺激が原因となる外的要因で、運動不足や生活習慣の乱れ、食生活の乱れ、ストレスなどがあげられます

 

番組では鈴木奈々さんが「外でのトイレができない」と話していますが、便意をもよおした時に我慢してしまうと、腸の中で便の水分がどんどん失われて硬くなってしまうので、排便の時に痛みを伴ったり、またこうしたことが続くと便意すら感じなくなってしまうという状態になることもあります。

だから、便秘解消のために一番大切なのは、我慢しないことです。

 

また、腸の調子が安定しないために、便秘と下痢を繰り返す人も多いです。

便秘や下痢の改善には、便を出しやすくするために食物繊維や乳酸菌を多く摂ったり、水分をたくさん摂ることを心がけましょう。

便秘や腸活についてはこちらの記事にも詳しく解説しています。

>>たけしの家庭の医学!動脈硬化を予防する豆腐と旬の魚とは?最新便秘情報も

>>腸活サプリおすすめランキング!人気の乳酸菌サプリを比較

尿漏れ・頻尿

尿漏れや頻尿の原因と改善方法です。

番組内でSHEILAさんは産後の尿漏れについて話していましたが、実際出産を経験した女性に多い悩みが尿漏れなのです。

なぜ産後の女性に尿漏れが起こるのかというと、骨盤底筋という子宮や膀胱、直腸などの臓器を支えている筋肉が出産で緩むことが原因です。

また、分娩で神経組織が傷つくことによって膀胱や尿道の知覚障害が起こり、尿意を感じにくくなったりする場合もあるようです。

簡単にできる改善策としては、骨盤底筋を鍛えること

自宅でできる骨盤底筋体操が効果的です。

続いて頻尿の原因や対策です。

頻尿とは尿の回数が普通より多い状態をいい、一般的には朝起きてから就寝までの排尿回数が8回以上の場合頻尿といわれています。

単に水分の摂りすぎが原因の一時的なことなら問題ないですが、膀胱や尿路に感染や炎症がある場合や、心理的なことが原因の場合には、自己判断せずにちゃんとお医者さんに相談することをおすすめします。

まとめ

今回は骨の話とトイレの悩みでしたが、あまり人と話す機会がないテーマなだけに考えさせられましたね。

まだまだ健康には自信がある!と思っていても、健康的な生活習慣を続けることはとても大切だということが改めてわかりました。

スポンサーリンク