【おとなの前菜】口コミや評判!血糖値と中性脂肪を抑える機能性表示食品

おとなの前菜

UMIウェルネスおとなの前菜は、健康診断で気になる項目ツートップである血糖値と中性脂肪に働きかける健康食品です。

おとなの前菜の成分や働きなどを紹介しながら、血糖値や中性脂肪にアプローチするしくみをわかりやすく解説していきたいと思います。

1日当たり約33円で超お得にお試しできるキャンペーンも紹介しますね。

スポンサーリンク
大人の前菜 上

おとなの前菜とは

おとなの前菜はゼリータイプで手軽に食べられる健康食品です。

1日1本食べるだけで、血糖値を抑え、中性脂肪を減らしてくれるので、私達健康世代にとってとても頼りになるサプリです。

おとなの前菜 口コミ

>>大人の前菜公式サイトはこちらです

血糖値の上昇や中性脂肪を抑えてくれる成分として、今メディアで大注目の難消化性デキストリンが配合されているので、おとなの前菜は機能性表示食品として認められています。

おとなの前菜の口コミ

おとなの前菜を続けている人たちから口コミを集めました。

40代 男性

中性脂肪と血糖値を抑えるなんて食事制限くらいしか思いつかなかったので、おとなの前菜のようなサプリがあると知ったときは目からウロコでした。

健康診断での血液検査は必ずどこかしら引っかかっているので、こういった機能性表示食品はありがたいです。

しかも1日1回普通に食べるだけなので簡単で続けやすいので助かります。

40代 女性

若い時は食べる量をセーブしたり、運動をしたりすれば体重キープできていたのに、最近ではなかなか戻らなくて焦っていました。

気付けば10年前より15キロも増えてしまい、医者からは「血糖値と中性脂肪に気を付けるように」と注意されてしまうほどに。

ネットで見つけたおとなの前菜が気になって、ダメもとで試すことにしました。

見た目はまだ変わりませんが、毎日苦しかったお腹がスッキリするようになりました。

40代 男性

血糖値や中性脂肪という言葉に敏感で、健康食品のCMが流れるたびにドキッとします。

おとなの前菜は私に気になるこれらの悩みをいっぺんに解消してくれるサプリということで、まだ始めたばかりですがすごく期待しています。

ゆずの味のゼリーは甘ずぎずさっぱりとしていておいしいです。

50代 男性

毎晩お酒を飲み、基本的に外食という生活なので、食生活はめちゃくちゃです。

さすがにこの年になったので自分の健康にも多少は気遣うようになり、おとなの前菜を毎日食べています。

「おとなの前菜を食べているから大丈夫」と自信にもつながっているので、私のお守りのようなサプリメントです。

50代 女性

血糖値が高いと中性脂肪がつきやすいという記事を読んで、慌てておとなの前菜を申し込みました。

健康茶も飲んだことはありますが、お腹がガボガボになってしまうので続けられませんでした。

おとなの前菜はスティックゼリーだから食べやすくていいですね。

食卓にポンとおいて、食べ忘れを防いでいます。

50代 男性

おとなの前菜を食べるタイミングがわかりづらい。

「食事の際に」とか「食事を邪魔しないゆず味」とか書いてあったので、おかずとして食べているが、果たしてこれで合っているだろうか。

ごはんに混ぜてみたり、崩して和え物に混ぜたりしているが、どうも「おいしい!」というレシピが見つからない。

公式ホームページにおすすめの食べ方が載っていると親切だと思う。

こちらに紹介した口コミは個人の感想なので、おとなの前菜の効果効能を述べたものではありません。

おとなの前菜の成分や働き

おとなの前菜の成分や働きを説明します。

・難消化性デキストリン

トウモロコシから抽出される食物繊維で、自然由来の健康成分です。

難消化性デキストリンには、脂肪の吸収を抑えて排出を増加させるため、食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにすることが報告されています。

また、糖の吸収を穏やかにし、食後の血糖値の急上昇を抑える働きもあります。

さらにお腹の調子を整える作用もあり、これらの働きが機能性表示食品として認められている理由です。

・寒天

食物繊維が豊富なテングサやオゴノリなど海藻由来の寒天を使用しています。

・黒大豆ポリフェノール

体が活性化するという黒大豆の皮に含まれるポリフェノールが配合されています。

おとなの前菜の主成分はこの通りで、1本25gあたり5000mgの難消化性デキストリンを摂取することができます。

ゆず味で1本わずか18kcalなので、カロリーを気にすることなく続けられるのもポイントです。

おとなの前菜はこんな方におすすめ

おとなの前菜はこんな人にオススメです。

  • 血糖値が気になる
  • 中性脂肪が気になる
  • お腹の調子を整えたい
  • ダイエットしたい
  • つらい食事制限はしたくない
  • 運動は苦手
  • 健康を維持したい

おとなの前菜は、脂肪や糖の多い食事を摂りがちな人や、お腹の調子を整えたい人にぴったりの機能性表示食品です。

おとなの前菜のオトクなキャンペーン

おとなの前菜を1日あたりたったの約33円で始められる、初回限定キャンペーンの御紹介です。

こちらの公式ページから定期コースで申込みすると、1箱約1カ月分が大変お得に購入できます。

1度登録すれば毎月自動で届くのが便利な定期コースですが、とりあえず1カ月だけ試したい人でも安心の解約自由な仕組みになっているので安心です。

コンビニ・郵便局払い、代引き、クレジットカードなど支払い方法も選べます。

>>大人の前菜公式サイトはこちらです

おとなの前菜の摂り方や副作用

おとなの前菜の食べ方や副作用についてです。

おとなの前菜は、1日当たり1包が目安です。

食事の際に食べると、摂る糖や脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあります。

ゼリータイプなので水など用意しなくても手軽に摂れて便利です。

副作用については、おとなの前菜は食品なので基本的に心配する必要はないといえるでしょう。

ですが、原材料に食物アレルギーのある場合は食べられないので注意が必要です。

原材料名
難消化性デキストリン、ぶどう糖、はちみつ、柚子果汁、寒天、こんにゃく粉、黒大豆種皮抽出物/ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、香料

おとなの前菜のよくある質問

おとなの前菜のQ&Aを集めてまとめました。

Q.食べるだけで痩せるのですか。

A.おとなの前菜は食べて痩せる食品ではなく、食べ物に含まれる糖や脂肪の吸収を抑える食品です。

Q.たくさん食べれば食べるほど効果がありますか。

A.決められた用量を守って毎日続けることが大切です。

Q.ゆず味ということですが酸っぱくないですか。

A.ほのかなゆず風味で酸っぱくありません。

Q.おとなの前菜を食べるのにスプーンなど必要ですか。

A.開封したらそのまま食べられるスティックタイプなので必要ありません。

おとなの前菜まとめ

血糖値や中性脂肪は、年齢を重ねるにつれて誰しも気になってくるものです。

おとなの前菜なら1日1包で続けやすいので、毎日の健康習慣に役立ててみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
大人の前菜 上